もらって嬉しい出産祝い

出産祝いに贈りたいグッズでは、

  • ベビー服
  • 絵本
  • おもちゃ
  • おむつ
  • 金券
  • 商品券

などがありましたが、実際にママたちがもらってうれしい出産祝いグッズには、どのようなものがあるのでしょうか。贈る側と受け取る側に、多少なりとも温度差があるものなのでしょうか。

ベビー服や肌着
まず、一番喜ばれる出産祝いグッズは、やはりベビー服や肌着などの衣類が圧倒的に多数を占めています。肌着などはいくらあっても困らないものですし、自分では買わないようなブランドベビー服だったりすると、特に喜ばれています。ブランドベビー服の贈り物は、普段着としては着ないけれど、少しお出かけをしたい時に重宝がられています。
現金や商品券
他にママたちがもらってうれしい出産祝いグッズといえば、何といっても現金です。なにかグッズの形でもらうより、自分たちで好きなものを購入できる現金や商品券、金券は、ありがたがられますね。特に出産は費用がかさむイベントですし、出産後も何かとお金がかさんでしまうものです。金額はどれくらいでもかまわないから、家計の足しにもできるということで、出産祝いグッズとして喜ばれています。
バスタオルなどのタオル類
他にも喜ばれる出産祝いのグッズには、バスタオルなどのタオル類という声もあります。バスタオルやタオルなども、赤ちゃんが生まれたばかりの頃は、寝ている赤ちゃんに、毛布では暑いけれどちょっと何かかけてあげたいという時に使ったり、タオルをたたんでまくら代わりに使ったり、顔を拭いたりと、なにかと使う機会が多いグッズです。また、その後赤ちゃんが成長していっても、お風呂上がりに使うのはもちろん、抱っこの時にくるんで使ったり、赤ちゃんが寝るときに下に敷いたりと、あって困るものではありません。

さらに、バスタオルなどのタオル類は、特に好みに左右されてしまうことが少ないものなので、どのようなものをもらっても、はずれ感がないというのも、もらってうれしい出産祝いグッズとなっている理由です。自分ではバスタオルなどのタオル類は消耗品として購入するので、こだわって買うことの少ないものです。ですが、出産祝いグッズとして高級ブランドのタオルや、素材の優れているバスタオル、デザインのかわいいバスタオルなどをもらうと、特にありがたがられています。
消耗品
まだまだある、出産祝いグッズとして喜ばれるものは、おむつやおしりふきなどの消耗品です。消耗品は、まさになくなっていくものなので、いくらあっても足りません。また、細々と出費がかさんでいくものでもあります。そんな時におむつやおしりふきをもらえると、かなり助かるとママたちは感じています。

他にママたちがもらってうれしい出産祝いグッズとしては、写真立てやアルバム、おもちゃ、食器セットなどが、好評のようです。アルバム購入ならアルバムえほんをおススメします。

貰って困った出産祝いとは?

一方、ママたちがもらって困ってしまった出産祝いグッズもあります。ママたちがもらって困ってしまった出産祝いグッズは、まずはベビー服です。もらってうれしい出産祝いグッズでもありますが、逆にもらって困るグッズでもあります。それは、自分の好みに合わないものだったり、サイズが合わなかったりすることがあるからです。

例えば、夏に産まれた赤ちゃんにベビー服を送る場合に、ちょっと大きめの服を送ったつもりが、夏用の大きめの服を送ってしまったとします。その洋服を着られる大きさになっている頃の季節が冬になっていたとしたら、結局そのベビー服がいくらかわいくて着せたいデザインだったとしても、残念ながら一度も手を通さずに終わってしまうということになってしまいます。

好みが合わない

好みが合わない

また、特にママたちが困ってしまった理由として多いのは、好みが合わないというものです。いくらあっても困らないという意見もありますが、一方ではママたちの好みが合わなければ一度も着せずに終わってしまうという意見もあり、なんとも難しいところですが、それはママたちのこだわりがどの程度あるのかという個人的な問題になってくるところですね。贈る方々も、洋服にこだわりのあるママには、ベビー服は避けた方が無難なのかもしれません。

中には、ベビー服の原産国や素材の表示がないので使えなかったという意見もあります。敏感肌の赤ちゃんのことを心配してのことなのでしょう。他にもらって困ってしまった出産祝いグッズには、おもちゃや靴があります。おもちゃをもらって困る場合といえば、同じものが重なってしまった場合です。例えば、ベッドメリーは二つあっても使えないものですし、ママとしては使うつもりはないのにおしゃぶりをもらってしまったという場合もありました。

また、アルバムや写真立てなどの記念品も、好みに合わないという理由でもらっても困る出産祝いグッズになっています。また、あまり大きなものを贈ったりした場合には、置く場所に困ってしまうという場合もあるようです。

 

recommend

水素の吸引
http://www.aquelasuiso.com/

最終更新日:2017/5/18